スポンサードリンク

しじみの風邪予防効果

しじみには多くの健康効果があることが知られていますが、最近、その中でも風邪予防効果について注目が集まっています。

 

しじみには、グルタミン酸という栄養素を豊富に含有していますが、そのグルタミン酸が風邪などの原因となるウイルスや細菌をやっつける白血球のエサとなります。グルタミン酸を摂取することにより、免疫細胞が活性化するのです。なので、しじみには風邪予防の効果があります。

 

しじみが風邪を予防する仕組み

 

免疫力

人間の体には酵素というものが存在し、その酵素によって細胞の働きが滞りなく行われています。免疫細胞の酵素の力を借りており、酵素の活性が滞ると免疫細胞の働きも低下します。

 

その酵素の消費量が一番激しいのが肝臓という臓器です。人間の体の工場としての働きを持つ臓器であり、その働きは多岐に渡りよく働いている臓器です。

 

この肝臓の仕事が増えれば増えるほど酵素の消費が激しくなり、その分免疫に回る酵素量が減少し免疫低下に繋がります。しじみには肝臓の働きを向上させるという作用の他に、肝臓の代謝機能を助けるという作用もあり、肝臓での酵素消費を低減させることができます。

 

このように、間接的ではありますが、酵素消費を減らし免疫を活性させるということに繋がるので、風邪予防に役立つということになります。

その他、風邪予防に役立つこと

    バランスのとれた食事

  • バランスの取れた食事を腹八分目食べる
  •  

  • しっかり咀嚼して飲み込む
  •  

  • 加工食品はではなく手作りの食事を食べる
  •  

  • ヨーグルトや納豆、漬物など発酵食品を積極的に食べる
  •  

  • 食物繊維をしっかり食べる
  •  

  • 抗酸化作用のある食べ物を積極的に(緑黄色野菜、大豆製品、果物、ナッツ類など)
  •  

  • アルコール、たばこ、ストレスは控えめに

 

風邪予防には、免疫細胞が常に良好に作用するように、腸内免疫を良好にしておくとくことが大事になります。腸内免疫を良好にするには、更に規則正しい生活を送ると共に、毎日続けられるような運動を行い消化器官の血流を促進するように心がけます。

 

月並みになりますが、うがい、手洗い、こまめな換気は風邪予防に有効です。風邪のシーズンはこれらの徹底をすることを基本とします。

スポンサードリンク