スポンサードリンク

シジミは高血圧にも効果的

 

まず第一に、効果を発揮するのがタウリンです。胆汁酸の分泌を良好にして血液中の脂質を低下させるという働きや、神経系に作用して交感神経の緊張を抑制して、心身をリラックスさせるという作用により血圧が上昇するのを抑制します。

 

更に、しじみの豊富に含まれているアミノ酸と併せて、「肝機能を改善する」という働きを持つことから、血液の状態が良好に保たれることとなり、全身の血流が良好になることで、併せて血圧の上昇を改善する作用が期待することができます。

しじみの肝機能向上効果がキーポイント

 

血圧の上昇を抑制するためには、肝機能向上が一つのキーポイントになります。肝臓の仕事は多岐に渡りますが、その働きの一つとして「血液の濾過」があります。

 

血液中の毒性物質や血流を阻害する、余分な脂質をろ過して、血液の正常な状態に保つのが仕事になりますが、肝機能が低下してしまうと、この働きが悪くなり神経の興奮を招いたり、血管壁の硬化を促進させてしまうなどにより、血圧に悪影響を及ぼします。

 

しじみには、肝機能を向上する効果のあるアミノ酸やビタミン・ミネラルが豊富に含有されていますので、継続的に摂取することにより血圧上昇のリスクを低減することができます。

 

しじみ摂取の注意点

しじみの味噌汁

しじみが血圧にいいのは周知の事実ですが、味噌汁として食べることが多い食材なので、塩分の摂りすぎに注意が必要です。味噌汁として食べる場合には、なるべく薄味とし、一日1〜2杯程度に留め、それ以上は他の調理法として食べるようにします。

その他、高血圧に役立つこと

 

圧に役立つことしじみ意外に、高血圧に有効なことは以下のとおりです。

  • カリウムの摂取(野菜や果物に多く含まれている)
  •  

  • 塩分控えめ
  •  

  • 肥満の改善
  •  

  • 運動の習慣をつける(特に血管内に一酸化窒素が増えるストレッチが有効)
  •  

  • ストレスの回避
  •  

  • 質の良い睡眠を心掛ける
  •  

  • 禁煙、飲酒の節制
  •  

  • 野菜果物全般、海藻類、酢、ナッツ類、貝類、青魚、カボチャ、昆布、オリーブオイル、納豆、ニンニク、タマネギなどを積極的に摂取する
スポンサードリンク