スポンサードリンク

しじみに含まれる「メチオニン」の効果まとめ

しじみ

しじみに含まれている成分である「メチオニン」は、落ち込んだ気持ちを軽くしてくれる効果が期待できます。そのため、抗うつ剤として、医療でも使用されています。

 

じつは、この成分はダイエットをサポートしてくれる成分でもあるのです。ほかにも、様々な効果が期待できる「メチオニン」について調べてみました。

メチオニンの効果まとめ

 

メチオニンの期待できる効果一覧

    効果を解説

  • 脂肪燃焼効果
  • うつ症状改善効果
  • 肝臓機能向上効果
  • アレルギー症状緩和効果
  • 美容効果

 

脂肪燃焼効果

 

メチオニンは、リジンと結合しL-カルニチンを作り出します。L-カルニチンは、脂肪酸をミトコンドリアへ運搬します。ミトコンドリアは脂肪を燃焼させる働きがあるため、脂肪燃焼効果が高いと考えられているのです。

 

うつ症状改善効果

 

うつ病を改善させる物質の材料となるため、統合失調症の治療に用いられる事もあります。

 

アレルギー症状緩和効果

 

アレルギーを引き起こすヒスタミンを抑制する働きがあることから、アレルギー症状緩和効果が期待できます。

 

美容効果

 

体の細胞が老化していく事を抑制し、老廃物の排出を高める為、アンチエイジング効果が期待できます。

しじみに含まれるメチオニンは必須アミノ酸

 

メチオニンは、食品から摂取することができるアミノ酸です。不足すると、肝臓の機能が低下し、尿を作る能力が衰える事から、むくみやすくなります。さらに、動脈硬化や抜け毛などのトラブルを引き起こします。

 

アミノ酸については、こちらをどうぞ

メチオニンの過剰摂取は危険

 

メチオニンの過剰摂取は、動脈硬化の発症リスクを高めるので、使用量は守って利用しましょう。

まとめ

 

しじみに含まれているアミノ酸の量を調べてみても、メチオニン自体は大量に含まれているわけではありません。鶏肉や、牛肉、カツオ、マグロ、牛乳など、身近な食材にも含まれています。バランス良く色々な食べ物を摂る事は、健康維持にはかかせません。しかし、外食が多い方や、夜のお付き合いが多い方は、不足しがちな成分でもあるので、サプリなどを利用しましょう。

スポンサードリンク