スポンサードリンク

国産のしじみと、黄金のしじみの違いとは?

しじみ

国産のしじみは、スーパーなどでよく見る、黒っぽくて小さなしじみです。しかし、サプリのしじみの中には、「黄金しじみ」と言って、きれいな黄金色のしじみが利用されています。

 

調べてみると黄金しじみは、台湾の湧水で育っていた事がわかりました。この2つのしじみの違いについて、成分や大きさ、産地について調べてみました。

大和しじみと、黄金しじみの産地について

 

日本でよく利用されている黒いしじみは、「大和しじみ」と言い、有名な産地は島根県の宍道湖・青森県の十三湖です。どちらも、淡水と海水が交じり合う湖で、この2ヶ所で日本のしじみの漁獲高の半分を占めます。

 

黄金しじみは、台湾で水の都と呼ばれている「花蓮」産のものが多く、天然のミネラルをたっぷり含んだ湧き水で育ています。日本と同様に、台湾でもしじみは昔から肝臓によいと言われ、「しじみの醤油漬け」という郷土料理もあります。

 

大和しじみと、黄金しじみの安全性の違い

 

産地の違いで、気になるのは安全性ですね。しじみは淡水と海水が交じり合う場所で育つため、工業排水や生活排水が影響をうけやすい場所といえます。

 

黄金しじみの産地である、「花蓮」は、周囲に工場や田畑はなく、手付かずの自然が残っている地域です。人工的なエサではなく、緑藻を食べて、澄んだ天然湧水のなかで育ったしじみだからこそ、この大きさが実現しているのです。

 

もちろん、日本の有名な大和しじみの産地も水がきれいな場所なので、心配する必要はありません。

 

大和しじみと、黄金しじみの栄養面の違い

 

大和しじみは、スーパーで販売してあるしじみです。黄金しじみは大和しじみよりも大きく、アサリ貝大きさほどあります。そして、黄金しじみの方が栄養価は高く、総アミノ酸は1.2倍、カルシウムは2倍多いのです。

しじみサプリに利用されているのはどっち?

 

しじみサプリには、大和しじみも黄金しじみも、両方利用されています。共に、しじみの栄養を濃縮した商品だから、お酒をよく飲む方はもちろん、疲れが抜けない、食欲がないなど、肝臓が疲れている方におすすめです。

 

国産しじみ

黄金しじみ

  • レバリズム・L
  • しじみにんにく極
  • すっぽんAgeEX
  • しじみん
  • しじみ習慣
  • やわたのしじみの力

まとめ

 

黄金しじみばかりがスゴイわけではありません。そして、大和しじみがダメということではありません。日本国内でとれたしじみは、安心感も違い、身近な感じもしますね。しじみを選ぶ基準として、「栄養価」「産地」「価格」など、自分自身が何を重要視するかで考えましょう。

スポンサードリンク